05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

県連冬季救助隊訓練 

2月12日
今日は岐阜県連労山の冬季救助隊訓練ということで、揖斐郡の遊らんど坂内スキー場跡地より丁子山、湧谷山山中へ。


先ずは道の駅からスキー場まで約2㎞の移動。
今回、山スキーで参加OKという事で、うちの会から3名と他会から1名はスキーで移動。
後は皆さんつぼ足です。


2-12-2P1090810.gif
ここへは初めて来ましたが、なかなか積雪あります。
偶々なのか?普段もこれだけあるのかは分かりませんが。
今日は数名の山スキーヤーがトレースを付けてくれてたので、スキーの4名は凄く楽でしたが、他のつぼ足組は結構つらそうです。


2-12-3P1090819.gif
旧スキー場
まだ綺麗でもったいない気はしますが…

2-12-4P1090820.gif


2-12-5P1090821.gif
後続を待って約30分、取りあえず先に旧ゲレンデトップへ向かいます。
更にまたゲレンデトップで約30分待って、訓練の時間が無くなるので今日はここまで。

内容は主に搬出訓練。
雪山での支点構築や引き降ろしなど。
(訓練中は真面目に?やっていたので写真は無し)

2-12-6P1090827.gif
昼休憩。

その後の少しやって下山。


2-12-7P1090834.gif



2-12-8P1090835.gif
今回感じたこと、救助の内容も大事だが、機動力の差が明らかに違うこと…
確かに場所や積雪の状態にも左右されるとは思うけど、今回のような深雪の移動手段はやっぱりスキーが早い。
今日の移動距離は2㎞強だけだったが、それでもトータル1時間程の差がありました。
この1時間の差は、救助に影響するのではないのか…
例えば、1時間早かったら…1時間遅かったら…

そんなことを感じた今日1日でした。

スポンサーサイト

[edit]

« 山の遭難  |  今週も白弓スキー場から »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dy029jp.blog49.fc2.com/tb.php/567-fb645d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

天気予報

楽天おすすめ商品

すべての記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

プロフィール